2018年度 水戸バイリンガルキッズのスタッフを紹介しています

トム先生
トム先生

トム先生

 

バイリンガルキッズの校長です。

バイリンガルキッズで、18年間近く教えています。

出身はイギリスのストラトフォードです。シェークスピアの出身地と同じです。

明るく、とても元気のいい先生です。誰にでも優しく、気配りのできる先生ですので、心配事、困りごとなどあったらご相談ください。

日本人の友達も多く、生徒さんばかりでなくご父兄の皆様にも熱い支持をいただいています。

料理することが得意で料理はどれもおいしいです。最近ではチリコンカンラップをいただきました。

 

 

ジョシュ先生
ジョシュ先生

ジョシュ先生

 

ニュージーランド出身の若くて元気な先生です。

2018年、8月からバイリンガルキッズで教え始めました。

TESOLの資格を持っていて、英語を教えるのが大好きな先生です。

車の免許もあるので、東京までも行ったりします。

とにかく、アクティブで、すでに地元のスポーツジムに入会して、

午前中は、運動で汗を流し、午後は皆さんに英語を教えるのに

汗を流しています。誰とでもいつでもすぐに友達になれます。

よろしくお願い致します。

カラム先生
カラム先生

カラム先生

 

イギリス、ブライトン出身です。

2018年、9月からバイリンガルキッズで教え始めました。

バイリンガルキッズに来る前に、端役ですが、ハリウッド映画に出ていました。

英語を教えながらも役者への道を頑張っている、俳優の卵です。

もの静かですが、優しく、こちらの話すことをゆっくり聞いてくれて

包み込んでくれるような雰囲気の先生です。

いろいろな寺院を見て回りたいといっています。