コナー先生アメリカに帰国。エマ先生じん帯損傷!

日曜日に無事、コナー先生を成田第2ターミナルへ送ってゆくことができました。

ルートは東関道茨城東から友部ジャンクションで常磐道へ常磐道つくばジャンクションから圏央道で、神崎ジャンクションというコースです。1時間40分程度で到着でき、意外と近いんだな…と思いました。途中牛久大仏の背中が見えるのですがコナー先生も喜んでいました。

 

月曜日、火曜日はコナー先生のアパートのお掃除とクロネコヤマトの単身パックによる荷物の運び出しをしました。

さらに火曜日エマ先生が来ると足首を捻挫したといいます。ものすごく腫れているものの本人は痛くない!といいます。水曜日様子を見てもよくならないため、トム先生の紹介で、大洗海岸コアクリニックに行きました。その結果…じん帯損傷で3週間程度かかるとのことでした。

 

その合間を縫い水曜日には茨城町さくら保育園での英語レッスン。ぷらすコナー先生に代わる新しい外国人先生の選定面接、英検の結果報告と、2時面接の準備などなど、今までの私の人生の中でも最も忙しい一週間でした。

 

金曜日には以前働いていたエミ先生がタイから帰国して一緒にご家族と食事をしました。

 

とうとう、日曜日には39度8分の熱をだし頭痛、寒気、ふらふら感と戦い月曜日にもよくならず冷えピタ(トム先生がかってきてくれました。)を張ってレッスンに出ました。

 

その後、なぜか子供たちと楽しくレッスンをしていると、「なんか、頭痛くなくなってきた」という感じになり、月曜日の最後のレッスンを終えた時には "I feel great!"「気分は最高」な感じになり今までの具合の悪さは本当だったのかなという感じになりました。

 

やはり、人間自分が一番楽しいことをやっていると病も治ってしまうようですね。私は、英語を教えお子さんとやり取りする時が一番楽しく癒されます。みんな、ありがとう!