top of page

’21 茨城県立入試 英語試験!リスニング難しかったですね。

更新日:2021年5月18日

受験生の皆さん、お疲れ様でした。英語の試験をした皆さんはびっくりしたと思います。 今年は、5の長文読解の問題が、かなり短くなって読みやすく楽になって、ほっとできたのではないでしょうか? それに反して、リスニング!長くて、難しくなっていましたね!特に一番最後の問題は、これまでにないパターンでしたね。 2回繰り返してくれるとはいえ、正しい答えを探しながらのリスニングは、大変です。それに、ウッド先生の、”What would you like to do~”の質問に対しては、英語で作文をしなければなりません。字数制限はありませんが、中3でも、would like to を使う表現は難しいのではないかなと、想像されます。 この傾向は今年だけのものなのか、来年も続くのかわかりませんが、今まで通り、先生の英語を聞いて、作文の練習をしていけば何とかなると思います。中2の皆さん、がんばりましょう!





閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年、英検のライティング問題が増える!

来年の6月からの英検のテストで、3級以上のライティングが増やされるとの通知がありました。まだ、具体的には、はっきりしていないようですが、3級では、eメールを読んで、その内容に対して、2つの質問文を考えて書くというものです。 しかし、、、これは私的には、時代に逆行しているような気がしてなりません。確かに、会社などでは、eメールでコミュニケーションすることが多いかもしれません。 でも、外国人の旅行者が

bottom of page